イラストレーターによる「きゃわいい共和国」振り返り大会

こんにちは、竹光です!

最近急に秋っぽくなってきてびっくりしています。

暑いと思ってたら急に冷えてくるし服に迷うし布団にも迷うし困ってます(笑)

 

さて、今回はTwitterではもうかなり何回も告知宣伝していたので

見飽きている方もいるかもですが、

 

9月9日~15日の間に樟葉モールにて開催の「きゃわいい共和国」に参加しました!

というわけで今回は「きゃわいい共和国」のプレイバック、振り返り大会の開催です。

 

スポンサードリンク


「きゃわいい共和国」概要

 

◇イベント名:「きゃわいい共和国」

◆期間:2019年9月9日(月)~15日(日)

◇場所:京阪くずはモール本館1階ハナノモール アーバンリサーチドアーズ前

◆時間:AM10:00~PM21:00

 

今回、出展したのはミニ額装イラスト4点

小物のアクリルキーホルダー、シールセット、マグネットセット、ポスカセット

 

と、結構な点数を出しました。

それに伴ってポップも全部新しいのを作ったんですよ!!

 

◆「きゃわいい共和国」全体の感想

自分も今回は近かったので現地まで行って色々見てきました!

前回で、可能な限り自分でも行ってみてみるというのが大事と分かったので(笑)

 

えっと、全体的な感想は

・開けた場所でわかりやすいが、少し近づきがたい

→ ブースみたいに区切られてるわけじゃないので見に行きやすい…はずなのですがやっぱり

ハンドメイドとかと違ってイラストは少し近づきづらそうな感じでした。

この一角に人が少ないというのもありますが、あまり奥まで進んで見づらい雰囲気がありました。

 

・名刺やメモノートなど交流用の小物が豊富だった

→ 配布用名刺は勿論ですが、今回はご感想などを描いてもらうメモノートとかも結構

多かったなという印象です。ギャラリー色が強いとこだとあまり慣れてないからか

 全然なくなってなかったり書かれてなかったりというのがあったので

(そして周りで設置している人もいなかった)設置している方が多い環境というのは

 嬉しかったし皆様慣れてるんだなと思いました。

 

・一人一人のスペースは結構狭い

→今回、参加者の数が多かったのかスペースが少なかったのかは分かりませんが

一人一人のスペースは思ったより小さめだなと思いました。

私は出してる点数が多かったから余計にそう感じたのかもしれませんが;;

私も省スペースで済むようにスタンドを多めに導入して対処しましたが

やはり8種類は多いんですかね…;

 

・小物中心のが良かったかも…?

やっぱり大きい額装のイラストを買うのってハードルが高いのではと思って

(今回のくずはモールのお客様はギャラリーに慣れてる方々ばかりではないし)

持って帰りやすいし、ミニ額装にしたのですが私の出展作品の中ではマグネットや

ポスカセットなど紙雑貨のが手に取ってもらいやすかったようで。

場所が変われば客層も変わるのは分かってましたが、額装を多くするのは

ギャラリーのがいいみたいですね。

そして前回は地元大阪でのイベントでサービス価格ということでどれも比較的

安価にしていましたがやるならこっちだったかなという感じがしました;

 

・いろんなジャンルの「きゃわいい」が沢山!

→ゆるキャラのようなほんわかとした可愛さや、美少女イラストのような

綺麗で可愛い感じ、人外キャラなどの不思議な可愛さなどなど参加した作家の皆様による

各々の「きゃわいい」が詰まっていてとても見ごたえのあるものでした!

「きゃわいい」への思いや考えはそれぞれ違いますが皆が一体となっていた

素敵な空間だと思いました。やはり実際に行ってみてよかった!!

 

 

◇反省点

 

自分の反省点についてです。

主にポップや内容ですが、

ポスカセットの5種類が分かりにくかったかなというのが一番感じています…; 

最初は1セットずつ違うポスカを一番前にしていこうと思ったのですが混乱を

招きそうだったので一番前に出すポスカはアリスで統一しました。(アリスはどのセットにも入ってる)

 

そして↑のポップにアリスにプラスしてこの6種類の中からランダムで入っていると

いう感じにデザインしていたのですがやっぱり見本を作るべきだったなあと;

1セットばらしてこんな感じのセット内容ですよ~と見せて置いたら良かったなと

今になって思っております。

 

…しかしそれやるとスペースがなあ…うーん…

 

そして、ポップの方に大きく↑マグネットセット・シールセットの記載があるから

大丈夫と思っていたのですが、やっぱり立てて置いてるスタンドとかにも

改めて書いておいたほうがスムーズかなと思いました。

 

…上でも言ったように点数が多いと値段と説明が書いたポップも多いので色々

立ててあると混乱してしまいやすいですね;

マグネット・シールそれぞれが置いてあるスタンドにも何か札が必要だなと思いました。

 

まあ、極めつけがポップをメモスタンドに固定して郵送するまでは良かったけど

衝撃の強さを読み切れてなくて中でぐしゃっとなったり固定テープが他のポップに

くっついたりしてはがれた事態ですね。

 

…本当にこれは申し訳なかった!!

 

 

 

 

◆惜しかった点

ここからは「きゃわいい共和国」運営側の惜しかった点です。

 

・展示風景の写真が届かなかった

前回、同じ主催のGalleryIYNさんの展示イベントに参加した際は展示風景の写真を

メールで送付していただいたのですが今回は無くてあれ…?と思っていました。

Twitterを見てると他の参加作家の方たちには送られていたようなので(9月10時点で確認)

抜け漏れかな…?それかまだ届いてないだけ…?とモヤモヤしてました;

最終的に送られてくることはなかったので少し残念に思いました。

 

・ノートが広げられてなかった

今回、私もご来場者の方に向けてのメモノートを設置しました。

メッセージをくださった方や購入してくださった方にお礼もしたいので

良ければSNS情報などもお願いします!と最初に描いて、自分のSNSコードも載せてました。

それが目に入るように広げておいてほしいと納品メモにて指定したのですが

(私は展示物もスタンドなどの備品も送付するもの全部を載せた納品メモを同梱しています)

私が行ってみた時には広げられてませんでした。

 

一応、これには運営の方が上記で描いたポスカセット問題に対処すべく1セットを広げて出して

置いてくれていたからスペースの都合上仕方なかった面もあるのですが、

見本以外のポスカセットは広げないで積むかスタンドを使って、見本用の

ものだけ広げておいてくれたらなと思いました。(ポスカはスタンドと一緒に固めた状態で送りました)

 

・一部同梱したものが返ってこなかった

これは出展していたものが返ってきてからの話ですが、すぐ上でも書いてるように

私はエクセルシートで作った箱の中のもの全部を記載した納品メモを同梱しています。

前回のイベントの時はスタンドなどの備品は勿論使った梱包材や納品メモも

全て同梱されて返ってきました。

 

しかし今回は色々となくなっているものが多く、そこが残念に思いました。

無くなってたのは、メモスタンド1個、キーホルダーの設置に使ってた箱2個、

納品メモ、シールやマグネットなど小物を入れてた小さい袋などです。

特にメモスタンドと箱は今後も使おうと思っていたものなので正直痛いです。

袋はともかく全部の備品には名前シールを貼ってあったので大丈夫と思って

いたのですがまさか返ってこないとは…;

 

 

今回は自分としては少し管理側の体制が雑かな…と思える点がありました。

前回のイベントとは担当の方などが違うのでしょうか…?

 

 

 

◇良かった点

 

・参加作家の方々や来場者の方がTwitterで報告・宣伝してくれていたこと

これはもう本当にありがたいです。イベント自体を知ってもらう努力は一人では

限界があるので参加する作家さんたちや来てくださった方々などが

こうしてSNSで感想や告知を載せてくれるというのはとても嬉しいです。

私も微力ながら出来る限りリツイートさせていただきました!

そしてご購入してくださった方々に関しては本当にただただ感謝しかありません!!

 

・運営の方々が展示の仕方を工夫してくれたこと

自分のブースで確認できたことだけですが、名刺カードをイラスト面を

上にしてアピールしてくださったり、ポスカセットの中身が分かりやすいように出して

見本を作ってくれたり、マグネット・シールの区別がしやすいように新たに表記して

下さったりと見やすい、分かりやすいように展示を考え抜いてくれたのが伝わってきました。

今回はギャラリーよりも一人一人のスペースが限られている中で色々と気を遣ってくれて

有難かったです。

 

・名刺が全部なくなってた!!

返ってきた荷物を確認して分かりましたが2種類あった名刺カードが全然ない!!

すべてなくなった!! という自分としては快挙でございます。

前回の反省を生かして名刺ご自由にどうぞポップをつけたのがやはり功を奏したのかもしれません。

いやー…光沢紙の方だけだと少なすぎかなと思ってトレカ風名刺カードも積んでおいたのですが

よかった!!

足りないよりはちょっと多いかなと思うくらいが名刺はいいのかもしれませんね。

 

 

 

 


と、こんな感じの振り返りでした。

これから当分展示イベントの予定はないのですがこういう

イベントは参加するまでワクワク・ドキドキ(主に締め切りで)、会期が始まっても

ワクワク・ドキドキ、そして作品が返ってきてからの気づきと反省という大体1か月くらいは

楽しめるものなんですよね(笑)

実際に見に行けるときは見に行ったほうがより色んな気づきや楽しさがあるので

出展する側の方も見る側の方も是非是非足を運んでみてください!

 

ではでは、ありがとうございました。

 

竹光(タケミツ)

 

 

One thought on “イラストレーターによる「きゃわいい共和国」振り返り大会

  1. はじめまして、コメント失礼いたします。
    この度『きゃわいい共和国』に出展させて頂きました壬と申します。
    今回はご一緒させて頂き、色々な方の作品に触れて刺激になりました。
    竹光さんの多彩な才能に凄いなぁと憧れたり、私も頑張らないとなぁと奮い立たせたり、本当に有意義な一週間でした。ありがとうございました!

    ……………ところで、ブログ気になる事を仰っていたのでコメントさせて頂きました。
    実は私もスペースの写真は頂いておらず、色々似た境遇でした。
    ①最初、他の方のスペースに名刺とグッズが置いてあった。
    ②ノベルティとして同梱したものが何故か展示されていた(こちらの配慮がありませんでしたが、ノベルティの見本は送っていません)=商品に同梱していたノベルティを抜き取り展示された
    ③原画の価格が間違えていた
    ④返却時、原画の外箱がない状態で返却された
    ⑤外箱の返却をお願いし、引き取ったが外箱のうちのひとつに同梱していた一式がなくなっていた

    作品が多く、管理が大変だったのかなぁと自己完結させていましたが、竹光さんも同様との事で本当に心中お察しします。
    次回は気をつけていきたいです。
    またご一緒する機会がございましたらその際は宜しくお願い致します。

    (ネガティブな内容となっていますので、もしコメントが不適切であれば削除のほど宜しくお願い致します。)

    1. 壬さん>

      コメントありがとうございます!
      私もTwitterや現地で壬さんや皆様のイラスト、作品紹介などを
      見て刺激をもらったり勉強になったりと楽しく有意義に過ぎた
      準備期間~本番でした!

      壬さんのかわいくあったかみのあるイラストと
      イベントに積極的に参加して目標を持って活動している
      姿に熱をもらいました、私も頑張るぞ…!と(笑)
      —————————————————————————————————
      いえいえ、私も迷いましたが基本書かないと
      決めてるジャンルのネガティブさとは違う(誹謗中傷や一時の激情など;)し
      いい面、惜しかった面両方をしっかり書くことで誰かの何かの役に立てばとも思いました。
      私だけかな?とモヤモヤしていたのでこの件での考えや状況をコメントしてくださってありがたいです!!

      展示スペースの使い方は委託の形態である以上おまかせで自分からどうにか
      することはほぼ出来ないので余計に写真が重要だと思いました。
      ノベルティグッズの件は驚きました、そんなこともあったのですね…!
      やはり今回はこういう展示関連にあまり慣れてないスタッフの方が
      複数いたのでは?説がますます濃くなった気がします;

      実は自分もポスカセットの広げ方で少しもんやりしていたので…;
      (広げてくれてたのは有難いのですが見本として開封して広げてしまった分は販売するのかな?
       それは大丈夫かな、失礼じゃないかな?とか)
      同梱していたものがなくなってたのは痛いですよね…しかも外箱!!
      新たに用意するのも割と手間がかかるのでショックだったかと思います。

      参加する人数とそれに伴ってスタッフの方が多いとそれだけ
      共有や統制が難しくなるのでこういったことが起こったのかなというのが
      自分の予想でしたが同じような状況だった方がいたと分かって良かったです。
      前回参加した同所主催のイベントでは人数が絞られていたからこそ丁寧な対応が
      出来ていた、私だけがこんな感じではないかもしれない…と言い聞かせていましたが
      こういう情報はTwitterでもなかなか出てこないため確信が持てませんでした;
      本当にコメントに来てくださってありがとうございます!

      こちらこそまたご一緒する時はどうぞよろしくお願いします…!

      竹光(タケミツ)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください