イラストレーターのお仕事実績を紹介!グッズデザインや動画、UIデザインまで!?

こんにちは、蒸し暑いけどまだ6月だからクーラー付けるのはちょっと迷っている竹光です。      

自己紹介を更新しました!ので!                          

昨年のとかその辺はちょっと自己紹介ページから見てもらうとして、

今回は直近のイラスト、デザイン関連の活動、2018年のイラストお仕事歴を詳しく紹介します!     

…2018年ももう下半期に入ろうとしているし、一応どんなことやったのか、今やっているのか知ってもらいたいので。

では、お仕事歴公開します!

フリーランスのための一生仕事に困らない本【電子書籍】[ 井ノ上陽一 ]

スポンサードリンク


2018年

1月:枚方市の街づくりサイト「枚方ええやん」の「ヒラカタのクリエイティブ」掲載 

2017年の12月という忙しい時期に連絡したにもかかわらず、ページの制作やら画像の選定やらを全部して頂きました。             

その後少し調整をして1月には立派な「竹光」のコーナーが出来ていたので本当に頭が下がります。

 

枚方市といえば自分はひらかた通信(通称ひらつー:)しか知らなかったのですが地元で発信できるところはないかと探すと

枚方ええやん」を見つけ、さらにヒラカタのクリエイティブ」という枚方のクリエイティブな人を募集している

というまさにピッタリなページを見つけられたという偶然があり、今に至ります。

 

本当に、イベントの告知や新作イラストの公開といった連絡をしてからの対応も

とても早くしてくださって運営の方には感謝しております。         

イラスト作品、仕事などの情報、イラストグッズ、その他リンクな

ページに綺麗にまとめてくださったので是非見てみてくださるとうれしく思います!

枚方ええやん-ヒラカタのクリエイティブ-

 


2月:株式会社イートラスト様からの紹介案件にて

          某ソーシャルゲーム用のスキルアイコンイラスト3点制作(公開不可)

 

イラストレーター仲介業者の株式会社イートラスト様が紹介してくれた案件です。           

自分の推測の域を出ませんがそこそこ有名な某ソシャゲのスキルアイコンだと思います。        

スキルアイコンとは、ゲームでなんか必殺技を出したり回復スキルとかを使うときに押すマークがついたボタンみたいなあれのことです。

自分が手掛けたのは

 

・イベントでの限定スキル

・新キャラクターの使うスキル

・既存キャラの進化した形態のスキル

この3つでした。

これは普通に線画とかで描くわけじゃなくベジェ曲線

(※2つ以上の点から自動的に線を計算して表示し図形を形成する、ペンやブラシで描くのとは概念が違うため苦手な人多し)

で描きながら塗っていく方式で苦手な側の自分としては結構(いい経験になる…!)という挑戦的案件でした。            

……基本的な流れは 

 

①技の発動時のスクショを見てどんな技が出るのか

     分かりやすいアイコンのデザインを考える     

②2,3案くらいラフ出し 

③フィードバック後、下書き

④清書して提出

⑤フィードバック後調整しその後何もなければ終わり

 

という感じだったのですが、最初の段階で自分と向こうとの間に行き違いが生じ            

向こうの人に大まかなラフの方向性を描かせてしまうということをやらかしました;

……本当にそこまでさせてしまったのが申し訳なかったですね;

何というか行き違いとして

 

自分が思ってたの:「必殺技のモチーフ+エフェクト」or「使う武器と発動エフェクト」

先方が思っていたの:「必殺技発動シーンそのままをデフォルメしたもの」

 

……この差は大きい;

難しく、というか凝って考えすぎてて分かりやすさに欠いていたという感じですね;          

読み取れなかった自分のふがいなさがもう…凄かったです。                     

これが初めてのUI(ユーザーインターフェース、ボタンやツールバー、設定などユーザーが操作するもの)の

デザインのお仕事だったのですがせっかく紹介してくださったのにお手数をかけたことを今でも悔やんでおります;

 

…最初に(なぜこれを自分に頼んでくれたのか…?自分ならできると思ってくれてるからだな!)という謎ポジティブでした;             

自分の甘さを痛感した案件なので印象深いです、次にUIを作るときは

デザインの見栄えの良さも入れつつ使いやすい、分かりやすいものを作るぞ!

という決意をしこの案件を無事に終わらせることが出来ました。                   

…株式会社イートラスト並びに依頼元の企業様、本当にお手数をおかけしました;

 


2月:株式会社CoConut’sProductionのデジタルクリエイションチーム

  「CoConut’s Palm Lab」のイラストレーターとして加入

 

メールや作品を送る営業先のほとんどが出版社系統ですが、                     

ゲーム系や制作事務所なども売り込むことはあります。                     

Twitterでイラストのお仕事を探していた時にイラストレーター募集をしていたのが株式会社CoConut’sProductionでした。

 

本来、自分は不安症で腰が重いのですが何とか克服したいと思い色々やってましたので         

営業の際の合言葉「ま、メッセージ(メール)送るだけならタダやから!」を発動しDMを送ったのでした。

いやー、もう本当は自分みたいな人間からすればフォローしても全然やり取りはない、         

仲良くなっていない相手にDMを送るだけでも緊張します。                      

そもそも送る内容を考えるのにめちゃくちゃかかります。

…返信とかも早くするのを心がけてはいますが失礼のないかつ自然な言い方を             

考えていると予想以上に時間が過ぎているというのがお約束です;

 

それでまあ、

「Twitterから話の場をSkypeへ」→「ポートフォリオ審査」→「残念ですがお見送りで」→「そうですか、残念でしたわー」

で終わるはずだったのですが、なんやかんやで仮所属ということになりまして             

クリエイションチームに入れて頂けたのでした。(そんなに凹んでるように見えたのか…?

 


3月:個人様のご依頼によりアイドルの方の生誕祭記念の

  グッズ用Tシャツのオリジナルイラスト1点制作

 

マッチングサイト「skillots」でお受けしたご依頼です。                       

アイドルの方ご本人ではなくマネージャーに当たる方からのご連絡でした。

そういうイベントグッズ(?)ってアイドルの方のつながりがある人とか、

イラストレーターの人とコラボするのかと思っていたので驚きました(ぱっと思いつくので愛まどんなさんとか

 

ってまあ自分もイラストレーターですが、こういうクラウドソーシングサービスで募集してるのが意外だったわけです。

この案件が求めていたのは自分が良く描いている萌え系寄りのキャラクターイラストではなく      

ダークでポップなほうの絵柄でしたのでそういうサンプルを見せたわけですが             

アイドルの方ご本人から「これ(自分の絵)がいい」と言っていただけたようで            

うれしさのあまりPCの前で動揺してました(笑)

 

どちらかといえばダークなほうのイラストは学生時代は                      

(スクエニ系とかの)尖ったオタク系寄りな感じ。ニッチ過ぎると思う」と言われていたため     

趣味で描いてる側面が強かったのですがこういう雑貨系はダークポップ系が受けるみたいで驚いてます。

コンセプトや用途に合わせて最善と思えるイラストを描いていくと色々なタッチになってしまい絵柄が安定しないなと

思っていたのですが今ではそれが自分の武器かなと割り切っています(笑)

ご依頼のTシャツイラスト完成形

 

 


3月:株式会社市場調査社様のご依頼にて

  マンション住宅のターゲット別プラン説明書用のイラストカット4点制作(公開不可)

大阪のマーケティング会社、株式会社市場調査社様からのご依頼で制作したものです。         

それぞれのターゲットに合わせたマンション住宅があり、                      

「そこに住むことでターゲット層の生活がどんなふうに良くなるか」というのを            

端的に表したイラストという感じです。

ターゲットは

 

既婚男性(30代後半~40代)

 小さい子供がいて子育て・仕事がまだ忙しく家では自分の自由時間やプライベート空間が少ない層

 

未婚男性(20代前半~30代)

住宅にあまり興味はないが、趣味を満喫できる空間が欲しいと思っている層

 

既婚女性(30代後半~40代)

 子育ての最中で忙しく家事にも追われていて家事が楽にしやすいシステムや家に興味がある層

 

・未婚女性(20代前半~後半)

 住宅にあまり興味は持っていないが友達との遊びや趣味に使える空間、収納スペースなどが欲しい層

みたいな感じでしたね。

年齢や立場もバラバラでそれぞれ重視するものや共感を呼べるもの

話し合って考えを出し合いました。(大阪府内なので直接打ち合わせに行きました)

趣味のものの収納や家事の短縮など、住居とそれに伴う理想のライフスタイルをイラストで表現しました。

またどの年代にも受け入れられやすいタッチと場面にするべく

 

・家事が忙しいのに追い打ちをかけるべく子供が喧嘩したり泣いたりしてて困惑するお母さん

 

・子供にも恵まれてあわただしいながらも幸せなんだけどもう少し

 自分だけの時間や空間が欲しいと思っているけど妻に悪くて言い出せないお父さん

 

・まだ結婚とかそういうのは考えてないけど趣味のアウトドアやバイクを楽しめる時間や

 綺麗にそれらを 収納できる場所があればなーと思っている若い男性

 

などなどベタな場面をあっさりしたかわいい寄りタッチの絵で描きました。

絵柄は絵本のが近いですかね。

結構最初に聞いたときはイラストで描く場面がフワフワしていたので打ち合わせで           

各世代あるあるみたいなのを言い合った後メールでも意見交換を重ねて行きついたので結構大変でした。

…イラスト自体は単純でも「何を伝えたいのか」を言語化するのに時間がかかってしまうことは     

珍しくないので自分がもっと引き出すことが出来ればなと思うのですが

これは場数踏むしかないんですかね…;

【中古】 イラストレーター1年生 プロになる前に知っておきたい!仕事の中身と進め方 WORKFLOW/茂木葉子(著者) 【中古】afb

4月~6月現在:1年後のリリースを目指してスマートフォン用カジノゲームアプリ制作中。

       キャラクター、UI、画面レイアウト、カードデザインなどデザイン分野の領域全てを担当

 

前半で触れた株式会社CoConut’sProductionのデジタルクリエイションチーム「CoConut’s Palm Lab」にて現在制作しています。           

ジャンルは「近未来カジノデスゲーム」です。シナリオによるキャラ別ルートもありますよ!

UIは前述したとおりスキルアイコンの経験しかないわけですが、まさか画面デザイン全般まで      

やらせてもらえるとは思っていなくてびっくりでした。

そして自分はソシャゲというかスマホゲームほとんどやっていないので画面構成にすごく迷いました; 

 

……対戦ゲームとかカードゲームとかああいうのって

画面の情報が多くて自分じゃどこ押していいか分からなくなりそうなので               

極力シンプルに操作できることを念頭に作っています。

「ホーム」に行くとこういう選択肢があってここを押すとこの画面に飛ぶ とかそういう情報だけの   

遷移図を渡されて「まずはご自由に!」みたいな感じだったので自分で本当にいいのかと思いつつも   

「自分のイラストのキャラで対戦ゲーム画面をつくる妄想企画」だと思ってやりました。       

(イラストが入るところは例に自分の今まで描いた過去絵を切り抜いて使ったので;)

 

……ま、妄想じゃなくて実際のリリースを目指しているわけですが;

とにかく、ほとんどのデザインを全面的にやっているので

リリースした暁には是非皆様に隅々まで見てプレイしていただきたいと思います(笑)


5月~6月:Coconut’s Plam Labのご依頼にて

     コンペ用の1分アニメーション動画の一部イラストの着彩1点、描画4点制作

 

同じく「CoConut’s Palm Lab」からのご依頼です。                         

動画のイラストは初めてでしたがキャラクターは最初から作っていてくださっていたので自分は

 

・下描きを着彩(1枚)

・場面が変わった時のキャラのイラスト(1枚)

・連続して動く場面(3枚)

 

の5枚(のうち一枚は着彩)を担当させていただきました。

今回はキャラクターは決まっていて下絵があったので残りの枚数は                  

その絵柄に極力合わせて描くことを心がけました。                         

やっぱり動画として通してみたときに急に絵柄が大きく変わったら驚くと思うので(笑)

 

今回は動画の演出上上記の前半2枚は制作過程(塗っていく工程)を保存していながら          

だったので思ったより時間がかかってしまいました;                        

でも最近pixiv FANBOXでメイキングをやるようになってから過程をこまめに保存していくように     

なってきたので慣れておいてよかったとこの時思いました。

                     

コンペ用の動画作品とのことでしたので多くの人に見られると思うと緊張しますが           

今まで描いてたものだって実感がないだけで納品した後自分が思うよりずっと             

多くの人の目に触れているんですよね。

…そう考えると嬉し恥ずかしです(笑)

イラストのメイキングやらくがき、お仕事、過去絵紹介などやっているFANBOXはこちら


5月~6月現在:AIを使用したシステム研究に関するサイトのロゴ、Webデザインを担当中

 

こちらもデジタルクリエイションチーム Coconut’s Plam Labのお仕事で                

「 AIを使用したシステム研究に関するサイト」のロゴデザイン並びにちょこっとだけwebデザインを担当しております。

もともとサイト自体を旧版から現代風のフラットデザインでスタイリッシュなデザインに        

リフォームする依頼で大まかな部分をもうエンジニアの皆様に作ってもらっています。         

 

自分は「よくある質問」とか「詳しく知りたい方に」とか「注意事項」とか

そんな部分の画面デザインを手掛けました。

キャラクターイラストはここぞとばかりに衣装や装飾品、背景を描き込みますが            

こういう人とか生活にかかわるデザインはシンプルでわかりやすいことが第一だなとやってて思い知らされます。

 

……自分も使いにくいサイトへのイライラ感は痛いほど分かるので自分のデザインするページで     

そういう気持ちを抱かせないように頑張らないとなと思いながら作ってます;


 

というわけで今年から現在までのイラスト・デザイン関連のお仕事はこんな感じです。

…徐々にイラスト以外の部分にも侵食してきていますね(笑)

結構UIやページデザインは奥が深くて自分は好きです。                       

この活動やお仕事からまた新たなご縁につないでいけるといいなと思っています。           

まだまだ描きたいイラスト、やってみたいことはあるので宜しければ応援よろしくお願いします~!

ではでは

竹光(タケミツ)

 

イラストレーターの仕事 プロとして知っておきたいノウハウ [ イラストノート編集部 ]

感想(3件)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください