「SNSを活用したセルフブランディング術セミナー」参加してきた

こんにちは、竹光です。

本格的に寒くなってきたのでマフラーと手袋出しました。

これは家で半纏着る日も近い…?

 

さて、今回はこちら!

…油断してたら一週間たってました;

SNS活用セミナーのざっくりリポート+感想です。

もともと自分は情報収集目的でTwitterを始めたため発信はイマイチ…

そして他SNSは個人利用だったり、よくわかってなかったり…

ということで参加してきました!
果たしてSNSに疎い竹光は何を得られたのでしょうか?

スポンサードリンク


◆今回参加したセミナー情報
起業したい・副業してみたい方必見!
 SNSを活用したセルフブランディング術セミナー
◆きっかけ:上記のもありますが主に、
      
    「ほぼ広報としての機能がTwitterのみなのに(他はイラスト系SNS)
      
     イラスト&食べ物写真ぐらいしかあげてなくてもっとなんとかならんのかい
      
     という思い」から。
◆手段:去年の200人祭りでPeatix登録してたので
    
    そこのメールマガジンから知って参加しました。(結構ギリギリに)
◆日時:12月10日(月)
タイムスケジュール
受付:18:30~19:00
講演:19:00~20:00
交流会:20:00~21:00(ドリンク付き)

◆会場:スタートアップカフェ大阪

◆参加費:1000円

◆規模:定員は40名でカフェ2階の一角

◆登壇者:田中 千晶(株式会社BES 代表取締役)

◆内容:SNSをビジネスに活用する方法

       SNSをフル活用して効率的に集客・営業活動する方法などの紹介


◆登壇者情報
田中 千晶(タナカ チアキ)
※お写真はこちらのページから
2009年、大学在学中にソーシャルメディアを活用した
収益化マーケティング会社アントを設立。
その後1年半で大手アパレルメーカーやスーパーマーケット、
他中小企業など50社を獲得。
早期からweb、SNSを分析、活用してきたため、
webプロモーション支援を得意とされています。
ソーシャルメディア活用、Webサイトディレクションを実施しており
企業の根本的な問題点を把握した上での課題解決につながる
コンサルティングが高い評価を得ているようです。
また、2012年から全国各地でセミナーを精力的に行っており
Facebook本社やTwitter本社へ毎年出向いて直接仕入れた情報も含め、
最新のネットプロモーション事情についても発信しています。
◆会場情報
大阪駅、梅田駅が最寄りの関西大学梅田キャンパス2Fにあるカフェ。
落ち着いてゆったり本が読める空間で建物自体もオシャレ。(写真はこちらのサイトから)
スタートアップカフェなので、起業を志す人を支援する場として開放していて
無料で、コーディネーターに相談することが出来ます
また、今回のもそうでしたが企業や事業計画に関する
交流イベント、セミナーなどをよく実施しています。
◆セミナー内容まとめ(共通)
・投稿はなるべく全て写真、画像をつける
→枚数に限度があるので載せる写真は厳選し作り込む
短く読みやすく、でも面白くテンポ良い文章を意識する
活字に触れる機会を増やす(新聞、小説、雑誌、サイトなど)
・自分のキャラを設定、表現
好きなもの(写真や語り)、喋り方(口癖、語尾)などを
 決めてこまめに発信
・発信、更新は毎日行う
習慣化しスピードをあげる
・サイトのトップページやSNSのヘッダーなど
 最初に目につく場所に一番の売りをわかりやすく表示
これらはSNSやサイト、ブログなどどれもに共通する事柄でした。
そして自分のキャラや売り、強みを理解するために
性格、趣味、得意なこと、できること、強み、弱み、
将来の理想像とどうしてそう思うのか…
など細かく自分について探り、ビジョンを確立→そこからキャラやイメージを作る
という事が必要だとのことでした。
自分もこの分析をもっと深くやらないとなと思いました;
次からは各SNSについての内容です。
◆Facebook
多めの文章でも読んでもらえる確率が高く、写真も組み合わせやすいバランスのいいSNS
実名登録のため、実際に会った人と繋がることが多い
リアルで会ってその後、その繋がりをネットでも持ち続けて活かすのに適している。
・リアル&ネットでの繋がりなので公的なお知らせ、宣伝にぴったり
・自分の近況報告にプラスして仕事や宣伝と組み合わせて発信しやすい
・「もっと見る」タグまでの文章を工夫することで長文でも見てもらいやすい

最後のはブログなんかにも言えることですね。

自分はFacebookはしていないのですが、確かに交流会などで

お会いした方などでサイトを持ってない方はFacebookが

個人や会社の公式ページになっている場合は割とありました。

 

◆Twitter
流れが速く、瞬間の拡散性が高いので
直近の情報を求める人が多い刹那的なSNS。
ハンドルネームの登録で、複数アカウントを持てるので
別のアカウントでキャラクターを作るなどブランディングがしやすい。
またツイートの流動が速いので前々からの宣伝よりは直近の進捗
瞬間を切り取った写真オフィシャルサイトやブログでは公開しないプライベート情報の発信向き
・文字だけの場合は人間性やスキルなどと組み合わせてツイートを練
人気のハッシュタグに参加する。オリジナルハッシュタグを作るのも○
・こまめに過程や裏側の発信をするのに向いている

最近は企業の公式Twitterも独自のキャラクターが居たり、

中の人の個性が見えたりしますよね。

そして自分も気づいてなかったのですがアスリートや、歌手、俳優や

アーティストなどの人達(目指している途中の人や創作活動してる人も)は

トレーニングや制作中の過程など活動内容ひいては私生活そのものが

一般の人からは珍しいので積極的に発信するのがおすすめとのことです!

 

……やるか!(単純

◆Instagram
写真・画像に特化しているため、食べ物やコスメ、かわいいものの投稿が多いSNS。
そのため趣味、娯楽のコミュニティーが多い。
作品(写真、ハンドメイドなど)を見せたい人には圧倒的にオススメ
しかし絶景や綺麗な食べ物、ネイルなどの美しい系は飽和化しているため今のトレンドは面白み
他SNSへの連動が強いのでコミュニティー形成や、活動をわかりやすくサイト外に伝えるのに適している。
・一枚の画像を作り込む(構図や光源、加工)
・ユーザーは写真、画像を見ているので文章は特に考えない、付けない
・ハッシュタグに人間性や物語を入れて差別化

実はやるのを迷っていたInstagram。

基本正方形の表示なのでイラストの場合はやりかたを上手くしないと

見せ方が難しいのではと思っていたわけですが…;

しかし…試してみたい気持ちもありますのでこれを機にやってみようかな…

クリエイター200人祭りでもイラストレーターの方でInstagramされてる方は

いたのでどうしているのか参考にしつつ試してみてもいいかも…!?

◆まとめ

まあざっくりSNS活用についてまとめると、

・どれが優れているということではなく
 自分の目的によって使い分け、相互に連動させていくことが大事
・情報をオフィシャルサイトやブログ以外のSNSで知らせることで
 そのメインサイトへの導線を作る
ということです!

 


 

その後の交流会では、少し長引いて予定より短くなりましたが

7人の方と名刺交換&お話させていただきました!

ありがとうございました!

1時間もなかった割には自分としては話せたほうかなと思います。

 

今まではクリエイター200人祭りやイラストレーターの交流会など

クリエイターが集まるイベント参加が多く、こういうクリエイターが少数派の

異業種交流会は初めてだったので緊張もしていたのですが色々な人から

お話が聴けるのでいいなと思いました。

…自分のイラスト名刺の浮きっぷりはまあまあ恥ずかしくはありましたが;

 

まあ、覚えてもらいやすいからよし!

 

と、こんな感じでした。

うーん、やっぱり自分の目的だともう一つくらい運営したほうが

良さそうですね…今、Twitterくらいなので;

でも確かにTwitterは絵単体は伸びにくいからイラスト系のSNS(pixivとか)

以外にイラスト描かない人の目に多く触れるものがあったほうがいいですね。

 

…やっぱり今だとインスタかなあ

そしてサイトへの導線を作るのがSNSの大きな役割だからこそ、

もっとこのサイトも充実しないとですね!

 

トップページ頑張って作ります…!(今は自己紹介がホームになってしまってる;

 

ではでは

ここまで読んでくださってありがとうございました!

 

竹光(タケミツ)

 

セミナー講師の田中さんの著書です。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください